さっぽろ雪まつり(北海道)

北の大地で雪を体感

さっぽろ雪まつりは約240万人も訪れる大規模な祭りとなっており、毎年沢山の人が集まってきます。
沢山の施設や沢山のイベント施設など祭りに参加するだけでも楽しむ事が出来る環境が作られています。
なかでも北海道の旬の食材が体験できる食の広場やまつりのトレードマークでもある大雪像はまつりのポイントともなっています。

さらにスノーラフトやスライダーやスケートリンクなどのウィンタースポーツを楽しむ事が出来る場所も提供されています。
雪を元に冬を満喫できる雰囲気が作られています。
さっぽろ雪まつりは冬の楽しさを満喫する目的もあるので、イベントは全て雪や氷を活用した物が多くなっています。

大通会場での開催

札幌のメインストリートでもある大通会場では雪と氷を織りなして、魅力的なドラマが繰り広げられています。
芸術の高さを追求した作品には驚く事ばかりで、雪の素晴らしさを知る事が出来るようになっています。
特に、大雪像は大通会場の顔ともいえる雰囲気を出しており、毎年大雪像だけを見に来たという方がいるくらい人気があります。

札幌だからこそできる雪の芸術を心ゆくまで楽しむ事が出来るようになっています。
さっぽろこそ出来る雪の芸術に驚かされる事が多く、雪の細かい部分まで対応する事で、さらに奥深い楽しみ方が出来るようになります。
雪の芸術で札幌を心底楽しむ事をお勧めします。

つむーど会場での開催

つむーど会場ではウィンタースポーツメインにしている会場になるのですが、毎年多くの子供や大人で賑わっています。
基本的なスケートは勿論、スノーラフトなどの雪のすべり台を楽しむ環境もしっかり整えられています。
さっぽろ雪まつりで体を動かしながら楽しみたいと思っている方には欠かす事ができない会場となっています。

ただ見るだけのまつりは嫌と思っている方はつむーど会場で体を動かして楽しむと満足できると思います。
体を動かす事で、体があったまるので、寒さも忘れて楽しむ事が出来ます。
芸術を見ていて寒くなったらつむーど会場で体を動かす事で、冷たくなった体を温める事が出来ます。

ススキの会場での開催

ススキの会場では氷を楽しむ場所として会場の雰囲気が作られており、氷彫刻と呼ばれる氷像が人気を呼んでいます。
氷を使用して様々な人気キャラクター像を作るなど、子供から大人まで楽しめる雰囲気が作られています。
氷の世界を楽しみたいと思っている方に最適な会場で、札幌だからこそできる氷の環境を楽しむ事が出来ます。

氷のミステリーをみたいと思っている方はススキの会場で楽しみましょう。
普段から見ている氷が芸術になる形を体験する事が出来るので、氷の可能性を知る事が出来るようになっています。
ススキの会場は氷の魅力を知りたいと思っている方にお勧めの会場となっています。