びわ湖大花火大会(滋賀県)

滋賀県のびわ湖花火大会

滋賀県を代表する観光スポットの一つである琵琶湖では毎年夏になるとびわ湖大花火大会が行われます。
歴史的価値も高い琵琶湖で美しい花火を眺められることもあり老若男女や国内外を問わずに例年多くの方がこの花火大会に押し寄せます。
2018年度は約35万人もの観客が訪れその美しさに圧倒されました。

2019年度のびわ湖大花火大会は8月8日の19時半~20時半開催予定です。
多少の小雨であれば決行予定ですので天気を事前にチェックしておきましょう。
最寄り駅である大津京駅から歩いて10分程度または京阪電車びわ湖浜大津駅から歩いて5分程度ですので都合が良い場所からアクセスして下さい。

自然と調和した見事な花火大会

びわ湖大花火大会では琵琶湖に1万発前後の花火が打ち上がり自然と調和した姿を観客に見せてくれます。
まるで扇のように打ち上がる水上スターマインをはじめ大型筒から打ち上がるワイドスターマインなどバラエティに富んだ花火にびわ湖のコメントを絶妙に使った美しい演出が魅力です。
幻想的な世界をゆったりと楽しむ為の有料席も用意されていますがチケットは完売次第即終了となりますのでお早めにご購入しましょう。

また当日は会場から少し離れた皇子山運動公園陸上競技場のスタンドが無料開放され駐車場もありますのでそちらからも花火大会を楽しめます。
少し見づらい場所もありますが混雑はそこまで多くないため小さいお子様が居るファミリー層などにはおすすめのスポットです。

屋台や特設フードコートもあります

びわ湖大花火大会では例年特設フードコートや屋台が設置されていますので食べ歩きをしながら花火を楽しめるのも魅力です。
例年開催屋台やフードコート場所など異なりますが焼きそばやお好み焼きなどの定番グルメを始め様々な種類の屋台が展開されていますので食には困らないでしょう。

その年によっては地域限定グルメや花火大会特別メニューを展開しているお店もあります。
会場はもちろん会場周辺も花火大会当日に店頭に特別屋台を設置している所が多いですので早めに訪れてグルメを満喫するのもおすすめです。

車で来るのもおすすめ

大会の特設駐車場はありませんが近辺には無料で開放している所もあれば有料ですが駐車場開放している所もありますのでそうした駐車場に止めて車で待機するというのも一つの手でしょう。
ただし混雑状況によっては早い段階で交通規制が始まりますので駐車場近辺だけではなく会場近辺から通交止めになる事もあります。
せっかくの花火大会を車から眺める事になったという事態や花火大会が終わった後も全く身動きが取れないというような事態に繋がらないように早め早めの行動を心がけましょう。