全国新作花火競技大会(長野県)

花火師達の技術が火花を散らす全国新作花火競技大会

毎年長野県諏訪湖で行われる二大花火大会の一つとして愛され続けているのが全国新作花火競技大会です。
その名の通り全国各地の花火師達が集まりその腕を競い合ってより美しくよりダイナミックでアーティスティックな花火を夜空に打ち上げ競いあります。
1万発以上物大型花火が連続で打ち上がりますがただの打ち上げ花火ではなくメッセージあ音楽と共に打ち上がりますので花火大会というよりも一つのショーを見に来ている感覚で楽しめるでしょう。

花火のジャンルは実に様々で諏訪湖を使った水上スターマインを始め大型花火やレーザー花火など例年様々な花火が飛び交います。
プログラムは毎年参加花火師達によって異なりますので毎年見に来ていても全く違った花火を楽しめるのも全国新作花火競技大会の魅力です。

屋台や有料観覧席もあります

会場では例年各種グルメやちょっとしたアクティビティを楽しめる屋台が70前後出展されていますので食べ歩き用や花火観覧用のグルメを楽しむにもおすすめです。
トイレなどもありますので早めに会場を訪れてグルメを買い込み席でのんびりといっぱいするという観覧者も少なくありません。

また屋台だけではなくのんびりと花火を眺められる有料観覧席も種類豊富に取り揃えられています。
自由席エリアやガーデンイス席にスペシャル席やペアガーデン席など人数やシーンに合わせて選びやすいよう様々な種類の席が用意されていますのでニーズに合わせて選べるでしょう。
ただしチケットはなくなり次第終了で例年当日席はほとんど完売していますので早い段階でチケット購入をしておくと安心です。

駐車場と公共交通機関について

全国新作花火競技大会には特別駐車場が用意されていますので車での来場も可能です。
ただし新作花火競技大会には例年50万人以上もの人が訪れますので大混雑が予想されます。

車の場合は特に交通規制が早い段階でかかりますので出来るだけ公共交通機関を利用した方が足止めされにくいでしょう。
交通規制がかかった場合帰りの際に足止めを食う可能性があるだけではなく駐車場に入るための足止めをされてしまう場合もありますので車が止められる開催時刻になってしまうというケースもあります。
花火大会は19時から20時半からですが開門時間が15時からのことを考えると車利用の際には早めに訪れた方が賢明です。

公共交通機関を利用する場合は中央線諏訪駅から歩いて8分程度ですのでそこまで遠くはありません。
特にどちらでも問題が無ければ電車で来た方が安心は安心です。
もちろん電車の場合も混雑することに変わりはありませんので当日向う際や帰宅の際には充分気を付けましょう。