利根川大花火大会(茨城県)

茨城県の人気ナンバー1花火大会・利根川花火大会

茨城県内で行われる花火大会の人気ナンバー1として知られるのが利根川花火大会です。
利根川のバックに打ち上がる約2万3千発の壮大な花火が見る物を圧倒し例年地元住民だけではなく多くの人々が集まります。
ただ花火打ち上がるだけではなく音楽と共に打ち上がりまるでショーを見ているような感覚で夜空に上がる花火を楽しめるでしょう。

いわゆる音楽花火の他にも有名花火師が4社集まって打ち上げるスーパースターマインをはじめ巨大な尺玉などその姿は正に圧巻です。
約90分もの間夜空に打ち上がる花火を見られますのでファミリーやカップルはもちろん夏の思い出を作りに1人で訪れる方も少なくありません。

有料の駐車場も用意がありますので車での来場も可能ですが当日は混雑が予想されますので公共交通機関の利用がおすすめです。
JR古河駅か東武鉄道頭部動物公園駅からバスで40分境町バス停下車歩いて3分ほどですのでそこまで遠くはないでしょう。

のんびりみたいなら有料席がおすすめ

利根川花火大会は人気の花火大会ですので当日は大混雑が予想されます。
例年20万人ほどの方が利根川の河川敷に訪れますのでのんびり見たいという方には有料の観覧席がおすすめです。
有料席は例年6月始めから販売が開始され売り切れ次第終了となりますので早めに購入しましょう。

チケットはイープラスやファミポートにて購入が可能で有料席の種類によって金額がことなります。
1人当たり一番安い席でイス席3千円で一番高い高い席でアリーナワイド4名席12000円です。
他にも2~4名のテーブル席や1人用のカメラ席などもありますのでニーズに合わせた席を選べるでしょう。

テーブル席であればのんびりとお酒や食べ物を食べながら花火大会を見られるのも有料席ならではの魅力です。
ファミリーやお友達同士なら特に有料席でゆったりと見る方が多いでしょう。

小雨程度なら決行

利根川花火大会は2019年度7月13日に開催されます。
雨天順延となりますが小雨程度なら決行しますので天気が微妙なときには1度確認しておいた方が良いでしょう。
雨天順延となる場合は翌日となることが多いですので天気予報によっては次の日の予定も空けておくことをおすすめします。

また国道354は18時半~22時に交通規制が発生しますので車でお越しの方は注意が必要です。
更に現地は一方通行エリアなどもありますのでよく確認しておきましょう。

現地に車で向う場合は早めに向い現地でのんびり時間を潰すくらいの気持ちで向うことをおすすめします。
有料駐車場の他にも少し離れた所には無料の駐車場もありますのでそこを狙って早めに行き徒歩で現地に向うのも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です