うつのみや花火大会(栃木県)

3万発も打ち上がるうつのみや花火大会

栃木を代表する花火大会の中でも非常にダイナミックな花火大会として知られるうつのみや花火大会の魅力はやはりその壮大さです。
例年2万発もの花火を打ち上げていましたが更にグレードアップし現在は3万発もの花火を夜空に打ち上げ観客達を魅了しています。

花火工場3社が集まって90分もの間レパートリー豊富な花火を楽しめるでしょう。
市民参加型企画のことだま花火をはじめ地域の特徴餃子花火や尺玉ワイド花火に特大スターマインなど幅広いジャンルの花火を楽しめますので飽きることなく夢中になって楽しめます。
音楽と共に打ち上がるプログラムも例年圧巻の仕上りで400メートル幅ものワイドスターマインやフィナーレの雷都うつのみやをテーマに世界観満点な仕上りです。

お得な有料席もあり

無料で見られる観覧席もありますがのんびりと座りながら見たいという方やお酒などを飲みながら眺めたいという方におすすめの有料席も多数用意されています。
一番安くてシート席の1500円席をはじめイス席の2500円席に各種テーブル席やカップルシートも用意されていますので見る人数に合わせて選ぶと良いでしょう。
それぞれ当日になると価格帯がアップする席もありますのでお得に購入したい方はイープラスなどチケットサイトにて事前購入するのがおすすめです。

荒天でなければ基本雨天決行ですので天気予報をチェックしておけば安心です。
荒天で順延になった場合は翌日に持ち越しとなりますので天気が微妙な場合は事前にNPO法人うつのみや百年花火事務局に確認しておきましょう。

車での来場もOK!

JR宇都宮駅から関東バスで30分柳田車庫下車後歩いて16分の距離に打ち上げ場所がありますので公共交通機関を利用しても問題ありませんが車での来場も可能です。
車での来場の場合無料臨時駐車場が4000台ほどありますので早めに来場してそこから会場に向うのも良いでしょう。
無料駐車場からシャトルバスが出ている駐車場もありますので都合が良いところを選ぶのがおすすめです。

2019年度の花火大会参加注意点

2019年度は8月10日の18時半~20時半宇都宮市道場宿緑地にて決行予定です。
駐車場は13時から利用可能で17時からは会場近辺で交通規制が始まりますので大渋滞が予想出されます。

ギリギリに向わないといけない場合は車での来場よりも公共交通機関の利用がおすすめですが早めに来場するに超したことはありません。
花火大会は夜からですが出来るだけ昼のうちから近辺にいて近辺をブラブラしておくくらいの余裕を持った方が安心です。
シャトルバス利用の際にもとにかくお早めの利用を出来るように当日は余裕をもった計画を立てるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です