なばなの里(三重県)

色とりどりの花が魅力

なばなの里は、三重県にある桑名市長島町駒に存在している植物園で、敷地内に8店舗のレストランがありますが、メインは所せましと植えられている花になります。
様々な花が植えられているので、見ているだけで目移りがしてしまうほど、色鮮やかな花が並んでいます。
ホテルも敷地内にあるので、心行くまで楽しみたいと考えている方は、ホテルに一泊して一日中楽しむ事が出来るようになっています。
ホテルで一泊して楽しむ事でさらになばなの里の魅力を感じる事が出来るので、もっと楽しみたいと感じている方に欠かす事が出来ない物となっています。

なばなの里のイルミネーション

なばなの里のイルミネーションはテーマごとに綺麗に工夫されているイルミネーションの形で、見ているだけで吸い込まれてしまいそうな雰囲気になっています。
使用している電球はLEDなので綺麗にくっきりとイルミネーションが作られており、非常に魅力的な形になっています。
花で彩られた場所に光を活用する事で、綺麗なイルミネーションを見せてくれるので非常に素晴らしい環境が整えられています。
花の魅力をそのままにしてイルミネーションを加えることで、なばなの里の魅力を引き上げる形をとっています。

なばなの里のイルミネーションのお勧め

なばなの里のイルミネーションのお勧めはテーマごとに決められた綺麗なイルミネーションになります。
特にナイアガラの滝を思わせるイルミネーションは人気があり、家族や恋人など沢山の人が集まってくる仕組みになっています。
それ以外にも水上イルミネーションや光のトンネルや光の雲海等、実に様々なテーマの元、イルミネーション対応が行われています。

テーマごとに様々なイルミネーションを魅せてくれるので見ていても飽きることなく、楽しむ事が出来るようになっています。
イルミネーションの様々な形を見たいと思っている方はこのテーマを元に行っているイルミネーションを活用すると楽しむ事が出来ます。

なばなの里の歴史

なばなの里の開園は1998年で、開園の時期からどんどん花や施設をとりいれて大きなテーマパークとなっています。
そのため、現代では沢山の人が訪れる場所となっており、人気のあるテーマパークとして知られています。
なばなの里はフラワーパークになるのですが、施設などが充実しているためリゾートとしても人気を出しています。

ゆっくりとイルミネーションを楽しみたい方は、なばなの里に足を運ばれる事をお勧めします。
長い歴史を通じてばなの里は素晴らしい形に成長しているので、見に来る方も満足できる形で楽しむ事が出来るようになっています。
歴史を詳しく理解する事で、なばなの里の魅力を感じる事が出来ます。