なまはげ柴灯まつり(秋田県)

子供から大人まで楽しめる祭

秋田県というとなまはげで知られている県なのですが、そんななまはげを活用したまつりになまはげ柴灯まつりがあります。
なまはげ柴灯まつりはなまはげが中心となってまつりを盛り上げてくれるもので、子供から大人までしっかりと楽しむ事が出来るようになっています。

なまはげは怖いというより、面白いというイメージがあるので、怖がっている子供も最後は笑ってくれるという環境になっています。
はまはげは沢山の人を幸せにするために怖いイメージを作っているともいわれており、幸せな生活を送るために必要不可欠な存在になっています。
子供からも大人からも愛されているなまはげの存在を活用して楽しい祭りが行われています。

秋田県のなまはげ

秋田県のなまはげは男鹿に古くから伝わる民俗行事なのですが、この行事には悪事を抑えて、災禍を払って、祝福を齎してくれます。

なまはげが怖いのは災いに対応するためで、実際は私達の生活をしっかり支えてくれる役目を担ってくれています。
そのなまはげの魅力をとりこんだのがなまはげ柴灯まつりという伝統的な祭りになっています。
毎日の生活の安全を支えるためになまはげという昔からの伝統的な仕組みを活用している形になっています。

なまはげが昔から伝わっているのは厄介な事を追い払って幸せを運んでくれるからとされており、現代では人気のある物となっています。
参考:ナマハゲ | なまはげ館

秋田県のなまはげ太鼓

なまはげ柴灯まつりのメインイベントともいえるなまはげ太鼓は、なまはげの魅力を発揮してくれる形で、祭りを盛り上げてくれます。
秋田のなまはげを体験したい方はなまはげ柴灯まつりのなまはげ太鼓を体験すると細かく内容を知る事が出来るようになっています。

なまはげ太鼓は音楽を楽しむ感覚で見る事が出来るので、祭りの音楽部分としても大活躍してくれる仕組みとなっています。
太鼓は聞いているだけで心が弾むのですが、その太鼓をなはまげが行う事で、心が弾むだけではなく幸せを運んでくれる役目も担ってくれます。

里のなまはげ乱入

なまはげの乱入はイベントともいえる内容で、なまはげが乱入する事で、雰囲気が盛り上がる仕組みになっています。
秋田県ではなまはげが各家庭に乱入する事は、家の安全を支える仕組みとなっており、なまはげの乱入を待っている所が沢山あります。

里のなまはげ乱入は秋田県にとっては1年の安全を支えるために重要な対応となっています。
なまはげの乱入は秋田県ではとても喜ばしい事とされています。
秋田県の民家にはなまはげが乱入してくるので、実際に体験したいと思っている方は、民家に一日ホームステイさせてもらうと体験できます。
秋田県でしか体験できななまはげの魅力を体験できます。