春の訪れ「まつだ桜まつり」(神奈川県)

まつだ桜まつりとは

神奈川県足柄上郡にある松田町は河津桜が咲く場所として有名で、毎年一足早い春を満喫できる「まつだ桜まつり」を行っています。
松田山ハーブガーデンには約360本の河津桜があり、訪れる人々を魅了しているのです。
その下には菜の花が植えられ、河津桜のピンクと菜の花の黄色のコントラストの色鮮やかさが余りに見事で、見る人の心を和ませてくれます。

そして、眼前に広がるのは松田町や箱根の山々というのどかな景色、お天気がよければ富士山も見られるのです。
この辺りはまさに絶景ですから、シャッターチャンスを見逃してはいけません。

松田町は足柄上郡に山に囲まれた位置する自然豊かな町です。
北は丹沢大山国定公園があり、南には酒匂川流域で足柄平野が広がる風光明媚な場所ですが、都内からは小田急電鉄1本で行ける近さになります。

松田桜まつりの基本情報

松田桜まつりの例年の時期は2月中旬~3月上旬で、ソメイヨシノ等の桜に比べると寒さに強いために早咲きなのです。
日にちを間違えないように、ご注意ください。
因みに2018年は3月11日まででした。
ライトアップは17時から21時で祭りの期間中は行っており、入場料は無料です。

住所は神奈川県足柄上郡松田町松田惣領2951で電話番号は0465-85-1177(松田山ハーフガーデン)です。
アクセスは小田急線新松田駅から徒歩20分、JR松田駅より徒歩15分になります。
車の場合は東名大井松田IC下車です。
お花見の時期は臨時駐車場が沢山になるので、車でお越しの際は早い時間の方が比較的すいているかもしれません。

見どころはどんなところか?

まつだ桜まつりの見どころは最初の部分で書きました自然の豊かさがありますから、シャッターポイントはたくさんあります。
そして、さらにみどころはというと、みかんや野菜の売店が多数出ているところです。
ここはみかんは産地ですから、安くて美味しいのがうれしいところになります。
また、野菜も地元産の新鮮な物が安値で売っていますので、お見逃しないようにしてください。

そして、お子様におすすめなのが「ふるさと鉄道(ミニトレイン)」です。
周辺を回ってくれますから、大人もお子様といっしょに童心に帰って楽しみましょう。
さらに夜桜もきれいですから、夜もおすすめです。
ライトアップしていますから、カップルで歩くとロマンチックな気持ちになれそうです。

ただし、登ったり下りたりと斜面が多いので、服装には気を付けましょう。
動きやすい服、歩きやすい靴の方が良いです。
ハイヒールなどは危険なので、この場では履かないようにしてください。
車でお越しの際は車の中に、履きやすい靴を用意しておくと良いでしょう。