ハウステンボス 4大プロジェクションマッピング

ハウステンボスの4大プロジェクションマッピング

九州地方の人気観光スポットとして有名なハウステンボスですがハウステンボスでは4大プロジェクションマッピングと呼ばれる3Dプロジェクションマッピングを使ったショーが話題になっています。
その名の通り飛び出してくるような大迫力の映像を光と音と共に楽しめる人気のショーで全長110メートルにも及ぶ建物に映し出されるショーは正に圧巻です。
ショーの内容は時間帯やシーズンによっても変わりますがいずれのショーも非常に美しく壮大な世界観が拡がっています。

光の噴水ショーも楽しい

ハウステンボスでは他にも夏シーズン限定のエンターテインメントである噴水ショーも開催されています。
音楽に合わせて光の噴水が動き出すウォーターマジックショーは10分間とは思えない程のボリュームで引き込まれること間違えありません。
日本最大クラスの全長85メートルにも渡る噴水ショーは暑い夏にもぴったりのエンターテインメントと言えるでしょう。

こちらのショーは特別観覧エリアでのんびり眺めることも可能です。
特別観覧エリアは500円もしくはVIPプレミアパスモートを持っている方は無料でみられますので絶好のスポットから噴水ショーと光輝く街並を楽しめます。
写真スポットにもぴったりの絶景ですので夜になったら是非とも向いたいエリアです。

ショーだけじゃない!一日楽しめるハウステンボス

ハウステンボスでは光の街やプロジェクションマッピングの他にも花の王国やゲームの王国など様々なアクティビティを楽しめます。
昼間から一日思う存分遊んだ後に夜に美しくロマンチックな世界を満喫出来ますのでファミリーやカップルお友達同士などグループはもちろん1人でも楽しめるスポットです。

それぞれ王国によってテーマが全く異なり違った姿を見せてくれるのがハウステンボスの魅力の一つになります。
一日思う存分遊んでも遊び足りないほどそれぞれの王国がボリューム満点な作りになっていますので泊まりがけで遊びに行くのもおすすめです。

ハウステンボスは朝早めの営業

ハウステンボスは他のテーマパークに比べると営業時間が長く通常朝の9時から夜の21時まで営業です。
夏は9時から22時まで冬は10時~21時までとシーズンや曜日によっても異なりますが朝から晩まで思う存分楽しむにはちょうど良い時間帯でしょう。
定休日もありませんので旅行の計画も立てやすいのが魅力です。

車でも公共機関でも来園出来ますので都合が良い方法を選ぶと良いでしょう。
公共機関を利用する場合は博多駅から特急ハウステンボスに乗って一時間半前後、または長崎駅からシーサイドライナーに乗って一時間半前後となります。